沿革 | 会社案内

HOME > 会社案内 > 沿革 | 会社案内

創業70余年の実績と伝統

創業70年の実績と経験 技術革新の為に日々努力します

1945年(昭和20年)9月
池見長藏、池見理化学工業所を創業
1948年(昭和23年)5月
中子粘結剤くろがね号 開発販売
1950年(昭和25年)6月
神戸理化学工業有限会社を設立
1950年(昭和25年)6月
鋳型接合剤 コレスバインダー 開発販売
1954年(昭和29年)1月
生型粘結剤 DEX 開発販売
1955年(昭和30年)6月
表面安定剤 ネオグリンセーフ 開発販売
1957年(昭和32年)2月
社屋・工場を現在地に新設
1957年(昭和32年)11月
神戸理化学工業株式会社に組織変更
1958年(昭和33年)6月
エヤーセッティングバインダー アンティホット 開発販売
鋳型上下型密封材 ノンフィン 開発販売
1962年(昭和37年)6月
自硬性フラン樹脂 Xフラン 500 開発販売
ホットボックス樹脂 フランボンド 開発販売
1965年(昭和40年)3月
鋳型接合剤 コアシーラー 開発販売
1968年(昭和43年)4月
本社工場を新設
1969年(昭和44年)10月
アシュランド法のサブライセンス取得 ポリキュアー 開発販売
1970年(昭和45年)8月
資本金2,000万円に増資
1971年(昭和46年)11月
芦屋税務署より優良申告法人に指定
1972年(昭和47年)4月
現 中央研究所及び倉庫を新設
1972年(昭和47年)10月
水ガラス用有機硬化剤 リカセット 開発販売
1973年(昭和48年)8月
資本金3,000万円に増資
1974年(昭和49年)7月
資本金7,000万円に増資
鋳型用離型剤 セパレーター 開発販売
1975年(昭和50年)6月
鋳型用瞬間接着剤 ジェットシール 開発販売
1977年(昭和52年)1月
鋳鋼用密封材 スモークレス 開発販売
1977年(昭和52年)7月
コールドボックス用樹脂 コールドキュアー 開発販売
1978年(昭和53年)11月
篠山工場を新設、主力工場として稼働
1979年(昭和54年)3月
アシュランド法関連特許7件 再実施許諾の再契約
1979年(昭和54年)6月
フェノールウレタン自硬性樹脂 パラセット 開発販売
鋳型シール材 シェルシー 開発販売
1980年(昭和55年)4月
東京事務所を開設(のち関東事務所に改称、移転)
1982年(昭和57年)9月
資本金9,100万円に増資
1983年(昭和58年)3月
発泡模型用強化剤 スチロゲン 開発販売
1983年(昭和58年)11月
マイクロ波用接着剤 マイクロセット 開発販売
1984年(昭和59年)6月~11月
アルカリフェノール自硬性樹脂 フェニックス 500シリーズ 開発販売
アルカリフェノール ギ酸硬化樹脂 フェニックス 800シリーズ 開発販売
1985年(昭和60年)1月
ロストワックス用接着剤 ロストメディア 開発販売
1985年(昭和60年)5月
本社社屋を新築・落成
1985年(昭和60年)8月
関東事務所を関東営業所に改称、移転
1985年(昭和60年)11月
福岡営業所を新設
1986年(昭和61年)6月
資本金1億円に増資
1986年(昭和61年)9月
アルミ用引巣防止剤 開発販売
1987年(昭和62年)4月
池見長藏が会長に、増田宏一が社長に就任
1988年(昭和63年)6月
アルカリフェノール 炭酸ガス硬化樹脂 フェニックス 1000シリーズ 開発販売
1989年(平成1年)11月
消失模型用塗型剤 エピコ 開発販売
1991年(平成3年)11月
耐火物用フェノール樹脂 開発販売
1996年(平成8年)3月
改善提案活動導入
1999年(平成11年)4月
QCサークル活動導入
1999年(平成11年)8月
横井満雄が社長に就任
2001年(平成13年)11月
ISO-9001認証取得(2000年版)
2004年(平成16年)7月
環境対策型 フラン樹脂の開発販売
2006年(平成18年)11月
ISO-9001 更新審査
2007年(平成19年)6月
人工砂 ファインビーズ販売開始
2009年(平成21年)11月
ISO-9001 更新審査(2008年版)
2010年(平成22年)3月
第10回 QCサークル発表会開催
2013年(平成25年)3月
第13回 QCサークル発表会開催
2013年(平成25年)9月
環境対策型 コールドボックス樹脂の開発販売
2013年(平成25年)11月
ISO-9001 更新審査(2008年版)
2015年(平成27年)3月
ホームページリニューアル